賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸物件へのこだわり〜足をのばしてお風呂に入りたい〜

ユニットバスがどうも肌に合わずに転居しました。基本的にはシャワーで済ませるのでユニットバスでも十分なのですが、トイレの横の、しかもお世辞にも広いとはいえはないスペースでシャワーを浴びることに馴染めなかったわけです。そのため新しい物件はお風呂とトイレがセパレートになっているものを選びました。

しかし、実際に活用してみるとこれまた使いづらい。というのも、湯船が正方形に近いタイプのものなわけです。湯をためてつかろうと思っても足を曲げないといけないのでリラックスできません。確かにトイレとは別の空間になったので一つ理想はかないましたが、人間ぜいたくを言い出せばきりがないようです。ゆったりと一日の汗を落とすことを想像していだけに、今の住居も不満が残る結果になりました。

引越したばかりなので新しい物件にすぐ引越すわけにもいきませんが、最近よく賃貸情報誌を見るようになりました。たいしてこだわりがあるつもりではなかったのですが、今度借りる物件はなんとしてもお風呂とトイレが別になっており、なおかつ足をのばして浸かれるタイプの湯船が備え付けられているものがいいですね。それさえクリアできれば、他のことは我慢できそうです。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。.All rights reserved.