賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

清掃会社と契約していない賃貸物件は問題がありました。

私の家は躾けには厳しい方だと思います。母が神社の家の娘だったので、特に清掃については徹底的に教えられました。一に清掃、二に清掃という感じで、汚れは不浄であり、禍を招くものなのです。私の家はいつも清潔で綺麗であることが当たり前でした。大学入学を機に、上京して賃貸マンションに住むことになりました。しかし、そのマンションは、一年で退去することになりました。それは、エントランスホール、廊下、すべてが汚かったからです。住人に聞いたところによると、大家さんが清掃管理会社と契約するお金を節約するために、自分たちで清掃しているとのことでした。その清掃も、半年に一回というペースなのです。このマンションの立地は風の吹き溜まりになっているようで、台風の次の日には折れたビニール傘がアパートの入り口に何本も吹き寄せられたままになっていました。

私たち住人は何度も大家さんに清掃の要望を出しましたが、なしのつぶてでした。そんなある日、私の我慢の限界を超えた出来事が起こりました。屋上の水道の浄化槽をここ何年も清掃していないことが発覚したのです。生活するうえで必要不可欠な水道の管理もできないところには住めないと判断し、即刻退去しました。この体験によって、次の賃貸契約を結ぶ際に、きちんと清掃会社と契約している物件であるかどうかが重要になったのは言うまでもありません。

Copyright (C)2018賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。.All rights reserved.