賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

私が賃貸を探す時のゆずれない条件

賃貸アパートを探す時のゆずれない条件は、何と言いましても1階に住むことです。過去に一度2階の部屋を借りた経験があるのですが、どうしても下の部屋に騒音などが聞こえないかと気がきではなく、あまり居心地が良いものではなかったからです。新しいアパートでは建てる際に防音対策が設計されていたりしますが、少し古いアパートでは、けっこう騒音は響いたりするものです。これ以来2度引越しをしましたが、探す際は必ず下の階の部屋に限定しています。物件により上と下では家賃が異なる賃貸もあり、自分が次に引越した賃貸では、下の部屋の家賃が少し高かったのですが、気を使うならと思い下の部屋に住みました。

その次の条件として賃貸では毎月共益費が家賃とは別に、支払われていると思いますが、この共益費はアパートの維持費として管理会社が、掃除やメンテナンスをしてくれています。この共益費がない賃貸だと全て自分達でやらなければいけないので何かと大変なので、必ず共益費を支払う賃貸が良いです。これも過去の苦い経験で、アパートの外灯が切れた事があり、自分で交換しなくてはいけませんでした。面倒な感じでしばらくほっておいたら、ある日足元が見えず、転倒して捻挫をしてしまいました。これも共益費を支払う賃貸なら、すぐ管理会社で交換してもらえた事です。絶対自分では出来ない事もやってくれるので共益費はあったほうが良いです。

Copyright (C)2018賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。.All rights reserved.