賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

生活していく賃貸の家賃設定

ゆずれない条件が賃貸物件を探す時にあります。家賃です。家賃は自分で生活できる範囲の金額を超えないという所です。自分が働いた、お金で払っていくわけですから現実的に無理して払う金額では駄目なのです。私は部屋にいる時、いつも同じ場所にいます。そこから、ほとんど動きません。だから生活できる部屋でいいのです。

何故駄目かというと、家賃というのは、毎月の支払いで一番高くつし、金額も大きいものです。今は、ある程度収入があったとしても、不景気な世の中ですから、いつ何があるかは分かりません。ですので今、余裕で払って生活出来たとしても先の事を考えて家賃設定をするべきなのです。出来る事なら、契約する時に少しでも安くなるなら家賃を少し負けてもらうというか交渉してみます。時と場合によって千円、二千円安くなったという話を聞いた事があります。

私は、家賃の高い良い所に住むよりも、その分貯金します。その方が堅実だと思います。実際私が住んでいるアパートは相場よりも安く、安くなった分、その分を貯金しています。今住んでるところは新しくもなく、まぁ古い方ですが、大丈夫です。駅からも近いし場所的にいい所です。住んで、かなり経ちます。いずれかは、もっと家賃の安い所に引っ越そうと考えています。

Copyright (C)2018賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。.All rights reserved.