賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。

日当たりと賃貸物件の価値について

趣味を持つ人にとってはその趣味が出来なくなるような賃貸物件は最初からないのも同じことです。趣味と言うのはそれほど大きなものになりうるのだから、入居後に泣きを見ないためにも事前に新しい入居先のことはきちんと調べておくべきでしょう。たとえば家庭菜園というのはごく普通の趣味ですが、それをするためには日光が欠かせません。他にもちょっとした庭があれば言うことがありませんが、そこまでを賃貸に求めるのは難しいことが多いでしょう。しかし日光だけは譲れないし、それなしでは趣味の家庭菜園は完全にあきらめなければならないはずです。

もちろん長年やっている趣味なら簡単にあきらめることは出来ないのだから、結局日当たりの悪い賃貸物件と言うのは、ある種の人には何の価値もない物件と言うことになるわけです。もちろん家庭菜園をやらない人にとってはどうでもいいことですが、競争率が下がることは間違いないのだから、日当たりの悪い物件はその分家賃を低めに設定することが求められるわけです。そう考えると賃貸物件はなるべく非の打ち所のない場所に建てられるべきだし、それが長期に渡って物件が高い価値を維持し続けるコツにもなるでしょう。言うは易しですが、大家さんも出来るだけ物件の価値を高めることを心がけるべきです。

Copyright (C)2018賃貸住宅を選ぶ時のゆずれない条件について。.All rights reserved.